ホーム

和束の魅力

このサイトについて

運営事務局

和束町へのアクセス

お問い合わせ

お茶

観る

遊ぶ・学ぶ

食べる・買う

泊まる

和束な人たち

教育観光

ホーム

教育観光

(事例紹介)埼玉県の高校生修学旅行274人農泊受け入れ

(事例紹介)埼玉県の高校生修学旅行274人農泊受け入れ

スマートフォンへ送る

2018年10月31日~11月2日、埼玉県立滑川総合高等学校の高校生274名が修学旅行の一部で、2泊3日の農泊体験に訪れてくださいました。
和束町・笠置町・南山城村の3町村で組織する「京都やましろ体験交流協議会」(事務局:和束町活性化センター内)での受け入れで、受入民家さん(76軒)で2泊3日の農泊体験のほか、クラス単位でのお茶の文化体験も行いました(美味しいお茶の淹れ方体験・お茶飲み比べ・お茶摘み体験・お茶の挿し木体験)。

先生も含めてほぼ300人となる大型農泊の受入で、しかも2泊3日。京都やましろ体験交流協議会で農泊受入を始めて以来、最大の規模でしたが、受入家庭の皆さんからいただいたアンケートでは楽しかった!という声があふれ、子どもたちから元気をもらった3日間でした。

以下、アンケートの一部をご紹介。
・明るく元気なよい子たちだった
・時間が長かった分、いろんな話ができて仲良くなれた
・2泊は大変だと思っていたが、楽しい思い出になった
・(自分の)子どもたちがなついていっしょに遊んでもらえた
・家族にとってもよかった。会話がはずんだ
・豪快な食べっぷりで作りがいがあった
・子どもたちからのメッセージ・感想がうれしかった
・お茶のことをいろいろと知ってもらえた
・町に若い人がいっぱいいて、なんかよかった
・埼玉の話をたくさん聞いて、知識が広まった

先日、生徒さんたちから各家庭への手紙が届き、民家さんに会うたびにどんな受入だったか、話をしてくださいます。
今後ともみんなが楽しい農泊受入に努めてまいります。

和束町・笠置町・南山城村のご家庭で農泊受入(日本の学校のほか、海外受入もあります)にご興味のある方、また旅行会社のご担当者や学校の先生方など、お気軽にご相談ください◎

コメント
TEL
0774-78-3396 京都やましろ体験交流協議会(和束町活性化センター内)
MAIL
info@chagenyo.com

集合場所

TEL
0774-78-3396 京都やましろ体験交流協議会(和束町活性化センター内)
MAIL
info@chagenyo.com

カテゴリー

関連コンテンツ一覧