ホーム

和束の魅力

このサイトについて

運営事務局

和束町へのアクセス

お問い合わせ

お茶

観る

遊ぶ・学ぶ

食べる・買う

泊まる

和束な人たち

教育観光

ホーム

お茶 観る

茶畑ビューイング2017(お茶の京都)

茶畑ビューイング2017(お茶の京都)

スマートフォンへページを送る

宇治茶の最大の生産地である和束町は、鎌倉時代から受け継がれ、日本遺産第1号「日本茶800年の歴史散歩」にも認定された美しい茶畑景観を有しており、民家と茶畑が織りなす生業景観として、訪れた多くの人を心から感動させています。
茶畑ビューイング2017では、この茶畑景観を周遊するとともに、ここで生産された和束茶を召し上がっていただくことで、「茶源郷 和束」の魅力を五感で味わっていただけます。
まずは和束茶カフェにお越しいただき、ウォーキング、無料シャトルバス(土日祝日)、ゴルフカー(無料)、レンタサイクル(和束茶カフェにて受付、1,000円)などでお楽しみください。

■茶畑アート:10月21日~12月3日
茶畑景観をキャンパスに見立て、その中に咲く一輪の花(=アート作品)をご鑑賞ください

○白栖の茶畑
作品名:うつりかわりの茶小屋
アーティスト:中島伽耶子氏
無数の穴から注ぐ自然の光を、「急須で淹れるお茶の最後の一滴」と見立てています

○石寺の茶畑
作品名:Tea color hut/ お茶の色の小屋
アーティスト:眞壁陸二氏
石寺茶畑景観のアクセントとなっている赤い小屋の壁面にパネルでアート。茶畑の一年を表現。近くまで行ってみることもできます

■茶畑ハウス:11月4日~12月3日
美しい茶畑景観を観ながら、和束茶で一服できる空間をご提供します

○長井茶畑ハウス
茶畑と集落が織りなす生業景観を眺めながら、和束ティー・フレンズによるお茶を味わえます(有料500円、茶菓子付)
12月3日までの土日祝日のみ 10時~16時
※無料シャトルバス、和束長井バス停下車徒歩5分 サイクルラックもあります

○和束町観光案内所
お茶の京都ロゴマークに見立てた障子越しに、日本遺産に認定された「釜塚の茶畑」景観が楽しめます
その他、フォトコンテスト入選作品を展示予定
12月3日まで 9時~17時

●スタンプラリーの実施
台紙は和束茶カフェ前で配布。達成者全員に茶源郷和束ならではの賞品をプレゼント!
12月3日までの土日祝日のみ 10時~16時
スタンプポイント:石寺の茶畑景観前、撰原茶畑景観ビューポイント、白栖茶畑アート、白栖長井茶畑ハウス、和束町観光案内所
賞品受け取り:和束茶カフェ
茶畑ビューイングマップ


●ゴルフカー(無料)
運転手付きカートに乗って、和束茶カフェを発着地点に白栖、石寺を周遊します
12月3日まで 10:15、11:15、13:15、14:15
受付方法:和束茶カフェ前の受付で当日申込
乗車人数:3人まで

●シャトルバスの運行
和束茶カフェと石寺高橋バス停間(長井でも乗降可能)で無料シャトルバスを土日祝日限定で運行します
12月3日まで(※土日祝日のみ) 10時~16時まで30分間隔で運行

●受付・案内
和束茶カフェ(和束町白栖大狭間35)

●お問い合わせ
和束町地域力推進課
TEL:0774-78-3002

●駐車場
和束茶カフェ及び、カフェ裏駐車場

日時
2017年10月21日 10:00 AM ~
2017年12月3日 4:00 PM
参加費
無料
コメント
申し込み不要
TEL
0774-78-3002(和束町地域力推進課)
MAIL

集合場所

注意事項

観光客の皆さんへのお願い
町内の生活道路については狭小箇所も多く、観光車両での周遊はお控えくださいますようお願いします。ウォーキング、レンタサイクル、無料シャトルバス、ゴルフカート(11月4日から)をご利用ください。
茶畑は私有地です。無断で入らないようお願いします。
茶葉には勝手に触らないようお願いします。
農作業の妨げになる行為は避けてください。
ゴミは捨てずに、持ち帰っていただきますようお願いします。
交通ルールを守って歩行してください。
TEL
0774-78-3002(和束町地域力推進課)
MAIL

カテゴリー

関連コンテンツ一覧